腹が立つ韓国人の夫

腹が立つ韓国人の夫

2012年ロンドンオリンピックがこの夏始まりました。

私も旦那も開催前はさほど興味がありませんでしたが、いざ始まると「がんばれ~」と応援しています。

どの国の選手も素晴らしくさすがスポーツマンシップ!と思うようなシーンが幾つもありました。

私は日本人なのでやっぱり一番は日本の選手を応援しています。

しかし他の国の選手についても「お疲れ様。いい試合をみせてくれてありがとう」という気持ちを持っています。

戦っているときは“敵”ですが、試合が終われば同じ人間だと思うのです。

腹が立つのが私の夫です。私は国際結婚をしたので夫は韓国人です。

その夫は「韓国!韓国!韓国!」韓国人しか応援しません。

私がちょっとでも間違えたコメントをしようもんなら「韓国が何か?!」的な攻撃的な意見を浴びせかけてきます。

私はもはや韓国の選手について「感動的だよね~」「本当にがんばった」というほかありません。

夫は私に自由な発言を許さないくせに、自分は「日本人が気持ち悪い」と言うのです。

私は今日とうとうブちぎれて彼に「離婚して」と言いました。

私は彼に言いました。

「日本人の私に日本人の悪口を言うことは私の悪口を言っていることと同じです。」と。

彼は5年間も日本で働いていたのに一人も日本人の友達が出来ませんでした。

彼は根本的に日本人を馬鹿にしているのだと思います。

私は「離婚」発言をする前に「出来るだけもう一度考え直そう」と思いました。

でもそれは出来なかったのです。

それは彼がある韓国ドラマを見ていた時です。

日本人が若い韓国の女の子を「看護婦にする」と言って娼婦にさせるというシーンがあったのです。

私は「このドラマ日本のことを悪く言っているドラマなの?」と聞きました。

すると旦那は「そうだよ。日本が昔した悪いことだよ。」と言うのです。

私はそんなものを当然見たくありません。

歴史のことは私なんかの一個人がコメントできることでもないし、すべきではないと思っています。

ただ私は日本人として韓国で生活している中で夫が日本のことを悪く描いているドラマを平気で見るという状況がどうしても許せなかったのです。

次の日も夫は何食わぬ顔をしてオリンピックの韓国選手だけを応援していました。

彼の小さい器にはもうこりごりです。

彼は韓国の女性と結婚すべきだと私は悟りました。

子供が出来る前で良かった。私は彼と離婚します。

大阪で脱毛

焼き海苔がある朝食

旅館で食べる和風の朝食が大好きです。

炊きたてのつやつやご飯に温泉卵、いい旅館ならちょっと手をかけた味噌漬けとか西京漬のお魚、刺身も少しだけ、薄味に炊いた煮物にお漬け物もたっぷりと、みそ汁は伊勢エビなんかだったら最高ですね~。わさび漬けなんかもあってね。デザートに果物とかヨーグルトも出てくるような。

これがもうちょっと庶民派クラスの旅館だと、まぁ魚は鮭や鯵の干物、納豆に卵焼きなんてところでしょうか。そして必ずついてくるのが「味付け海苔」ですよ。

そう、うすっぺたいビニール袋に3~4枚入ってて、ビニールはがすとペタッとくっついて出てくる、あれですよ。

子供は大好きですよね。確かに白いご飯にあの海苔のせて、ちぎれるのを承知で箸ではさんで食べるとなかなかけっこうなものかとは思います。

思いますが、私はやっぱり朝食には「焼き海苔」と「おかか」です。味付け海苔はいけません。あれは邪道だと私は普段から口をすっぱくしてわが子らに言ってきかせています。

きかせてるけど、スーパー行くと味付け海苔差し出してきますけどねぇ。

海苔って、おいしいのは高価なんですよね。

そしていい海苔と、安い海苔は明らかに違います。いい海苔は色からして違う。そして香りも違うし、パリッとした口あたりもまるきり違うものです。

この焼き海苔を、もう一度、ガスであぶる。あぶって、ちりちりっとしたところを四つ六つに切って、小皿にのせます。

それから、おかかです。本当はおかかも削りたてといきたいところですが、さすがに昨今それはまた、なかなか難しい。うちもパックの削り節ですけどね。

私はそこにだし醤油をかけて、ひたひたっとさしたのを、箸でつまんでご飯にのっけて、焼き海苔を上からのせて、ぱくっと戴くのこそ、「朝食の海苔の王道」と固く信じているのです。

向田邦子さんのエッセイだったか、どなかたが編集した料理本だったかで、あぶった焼き海苔にご飯を少しのせて、ネギの千切りと細く細く削った糸削りのおかかをのせてクルッと巻いて食べるというのがのっていました。

それを読みながら、「ああ、おいしそう」ってゴクリと唾をのみこんだものです。

ごくごく普通の、なんでもない、素朴な朝食の一品だけど、海苔にしろおかかにしろ、そして何と言っても白い銀シャリこそ、実は本当においしいものを揃えようとしたら、けっこうな贅沢なんですけどね。

で、結局、子供らの情熱と財布の事情で、今朝の朝ご飯も、ペタパリッの味付け海苔でした(笑)